忍者ブログ
優の自由帳。 プレイングなどの置場。
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



600文字。



●プレイング

前回位置のまま後衛
辰への攻撃に専念する【辰班】として行動

初手、皆と連携し
天妖九尾穿で辰に集中攻撃
封術が解ければ再び天妖九尾穿で、
封術中は念動剣で辰を狙い続ける
常にこの一撃で仕留める覚悟を込めて

塗箱が敵の手中にある限り、箱所持者への攻撃の手を休めない
第一の狙いはメガリスの奪取、第二は皆の生還!

攻撃はまともに食らわぬよう注意
小柄さと鋭敏感覚を生かし回避に努め
最低でも武器か防具で受けてガードを試みる
箱を奪うまでは死ねない



辰が塗箱を放したら
取戻しに来る敵を牽制すべく箱中心に幻楼七星光

増援のカースブレイド出現時は
辰を倒した後なら、射程に入り次第
なるべく多数巻き込むよう七星光で足止めを図る

メガリス確保後は
箱所持と護衛の組を外へ逃がす間、足止め役後衛として
体育館内に残留
動ける敵の内、妖狐>妖獣>カースブレイド>睡藍の順に
七星光で足止め
箱確保班の後を追わせない

七星光が尽きたら祖霊降臨でHP3/4以下の負傷者を回復
睡藍を押える前衛の治癒を特に優先
祖霊が尽きたら九尾穿
それも尽きるか封術中なら念動剣で
動ける敵で最も弱った者を狙い頭数削り

箱を運ぶ味方に攻撃が及んだら
射程内に居る場合祖霊で援護



外から笛二回の合図で撤退開始
戦闘不能者や残体力の少ない者を内側に囲込んで庇いつつ
高Iniの者にあわせて速やかに退く

約束、守ってくれますよね?



共通事項、合図関連は仲間のプレイングに従う
仲間が万一合図できない状態なら合図代行 


●アビリティ
神秘 天妖九尾穿奥義 ◆◆◆ ×4
神秘 幻楼七星光奥義 ◆◆◆ ×4
神秘 祖霊降臨 ◆ ×4


●装備アイテム
 シナリオには、プレイングを送信した時点で装備しているアイテムを持って行きます。
現在持って行くことになっている装備
武器: 念動剣
武器: 念動剣
防具: 弓道着
   着物
   ピアス
   姿見
   ぬいぐるみ
   ノート 

●サポートプレイング
 あなたはサポートを要請していません。
 

PR


不調で相談にほとんど参加できず、申し訳ありません。
以下プレイング。600文字。


●プレイング


工具、工事用ヘッドライトを用意
装飾無しの動き易い服と着地衝撃吸収に優れた運動靴を装備
敵に気づかれぬよう静か且つ迅速に行動

排気口の蓋外しを家屋潜入技能で補助
蓋は落下音を立てぬよう受取って下に置く

小柄な者→大柄な者の順に侵入
狐変身した久遠に続き
後続の侵入を助けつつ進む

屋根裏の空間に着いたら足音は殺し声も潜める
脆そうな部分を避け、梁など丈夫そうな部分を選び
先に足を乗せてみて加重に耐えうるか確かめつつ移動
仲間にも身振りで安全な足場を報せる

消灯してからタイルを動かし
下に気付かれない程度開けた隙間から
辰の位置など状況を窺い配置につく

堂々班の「今」という言葉を含む声を合図に
すぐ辰目掛けて全員一斉降下



辰より少し離れた後衛側、
幻楼火対策に他の仲間とやや距離を取って着地

全員で連携し辰に集中攻撃
封神十絶陣で攻撃と味方の回復を

前衛が深手を負い包囲が崩れそうなら
回復迄の間、一時代わりに前に出て祖霊で回復しつつ耐える

メガリスは直近の者が即確保、
倉田、久遠ら確保班の誰かに渡し学園まで運んで貰う
残りは妖狐達の足止めに回る

僕は残って戦い続けたい。
封神十絶陣を使い続け、
弾切れなら祖霊で味方の回復

メガリス確保者が攻撃を受けたら
祖霊を飛ばし援護



戦闘不能者が堂々班6+陰矢班3以上か
外の不退転班から笛一回の合図で
辰へ二手費やして倒せないなら堂々班と共に撤退
戦闘不能者を守りつつ全員で退く

その他、明記の無い部分は仲間に従う 


●アビリティ
術式 封神十絶陣奥義 ◆◆◆ ×4
神秘 祖霊降臨 ◆ ×8


●装備アイテム
武器: 天籟
武器: 幻影榊
防具: 忍装束
   衣服
   ノート
   衣服
   携帯ゲーム機
   サングラス 

●サポートプレイング
 あなたはサポートを要請していません。
 


細かい変更のついでに、家屋潜入を取得してみました。
付け焼刃もいいところですが、ないより少しはましかもしれない。



600字。心情に依り過ぎか。
もっと削れる事もあるしもっと書くべき事もあるけれど、時間も迫っているためこれで。
皆で無事に帰ってこられますように。


●プレイング

急行しつつ
非常口等逃走経路も確認


妖狐襲来まで非起動
誠実に説得を試みる
此方の名前を告げ前回の事を詫び
辰の持つ箱について詳しく報せる為来たと告げる

箱=玉鋼の塗箱というメガリス。
メガリスは強大な力と代償を併せ持つ危険な器物で
多くの組織が血眼で求めている。
塗箱の力は
持主が殺した者を吸収しその力を持主に与える事。
代償は、吸収した者の思考も引き継がれるのか
古い考え方に固着し正常な思考ができなくなる事。

以上を簡潔に語り
一般技能のお願いを生かし
思い当たる節がないか考えてみて、どうか信じてと
夏梨らに訴える
Kの死体が吸収されたのを変だと思わなかった?

箱のせいでまた誰かが死ぬのを防ぐ為
できれば箱を譲ってほしい

 

◆戦闘
妖狐が来たら即起動
銀誓館、カースブレイド共に死者を出さない事を第一に行動

ルーム内、扉近くに対辰の後衛として立つ
初手は辰のみ狙い幻楼七星光

辰の射撃に警戒
辰の射程内のHP六割未満の仲間には
残存HPが少ない順に優先して祖霊降臨
他の回復手と連携・分担し
間に合わなければ各々自己回復を頼む
BSや妖狐のアヤカシの群れ乱打には慈愛の舞で対抗

隙あらば
辰の変心を曝させる目的で声掛け

強くなれば誰とも手を組む必要はないと言ってたけど
箱さえあれば仲間はいらない? 仲間と箱どっちが大事なの?
仲間を顧みず自分の為だけに力を欲するなら
あの朝比奈瑞貴と同じじゃないか!



箱確保後、確保者を囲み守り
Iniの高い者が連携で引張り迅速に撤収 


●アビリティ
神秘 慈愛の舞 ◆ ×8
神秘 祖霊降臨 ◆ ×8
神秘 幻楼七星光 ◆ ×4


●装備アイテム
 シナリオには、プレイングを送信した時点で装備しているアイテムを持って行きます。
現在持って行くことになっている装備
武器: 天籟
武器: 幻影榊
防具: 忍装束
   ボストンバッグ
   バッジ
   鉛筆
   懐中電灯
   カラーボール 

●サポートプレイング
 あなたはサポートを要請していません。

 




●プレイング

睡藍が考えを改めるまで、何度でも止めに行く。
蝶野には多少共感を覚えるけど、情けは無用
連敗記録は、お互いここで終わりにしよう



音羽・蓮華院と自分が別働班
最短ルートを行く先行班とは別道から急ぎ七辻に向かう
華美な身なりで女地縛霊の気を惹き、
蝶野達の射程の外への誘い出しを狙う



睡藍には積極的に手出しせず、
蝶野と女地縛霊を倒す事に集中

女地縛霊から見た直線上に三人以上並ばぬよう
戦闘開始時の立ち位置に気を配る
移動で行動を消費するのは最低限に

後衛に位置し、初手は勇に祖霊降臨
以降は魅了された仲間が居たら、慈愛の舞で回復
それ以外なら、傷を受けた者を祖霊で治癒
特に体力半分以下の者、女地縛霊の攻撃対象にされている者への回復は急ぐ

皆が攻撃に専念できるよう、自分は回復に専念
回復は可能な限りこちらで引き受ける
他の回復と被って行動に無駄が出ないよう
皆の状態に注意し、声を掛け合い分担し
効率よく全体を維持できるよう努める

仲間の状態のみならず女地縛霊の状態にも注意
愈々倒せそうなら勇を向かわせる



蜘蛛童の勇には、女地縛霊の気を惹く役目と共に
前衛で仲間の壁になりつつ、猛毒噛みつきで攻撃して貰う
前はきちんと戦わせてあげられなかったから、
これが真化した勇の初陣。
思う存分――僕の分まで、敵に力いっぱい噛みついてこい!
勇が魅了された時は僕が舞を、僕が魅了された時は勇が祈りを。

勇の華やかな赤い紋様は、地縛霊の審美眼にかなうでしょうか 


●アビリティ
神秘 慈愛の舞 ◆ ×8
神秘 祖霊降臨 ◆ ×4


●装備アイテム
 シナリオには、プレイングを送信した時点で装備しているアイテムを持って行きます。
現在持って行くことになっている装備
武器: 天籟
武器: 壮麗箒
防具: 鳳凰
   サッカーボール
   登山靴
   ロープ
   マフラー
   ロープ 

●サポートプレイング
 あなたはサポートを要請していません。


勇は蜘蛛童に退化させ、
舞12・祖霊12に。

 

●プレイング

負けられないし、負けたくない。


作戦中、単独行動は避け
班行動を心がける

乗船までイグニッションしない
船上から気付かれぬよう
物影を伝い船に近付き、素早く乗り込む
操舵室まで全班一丸となって急ぎ且つ静かに進む間
鋭敏感覚で徘徊ゴーストの気配を探り
近くに居れば仲間に伝える



操舵室班に属し行動
突入の際はほぼ最後に入り、入口を押える

後衛で、仲間の大部分を回復の射程に収められるよう
操舵室入口付近に位置取り
操舵室内と付近の味方の回復を担う

初手、黒瀬を祖霊で強化

前衛への回復を優先
睡藍が震脚を使い、次に連携尾獣穿か絶命拳が来ると思しい時は
前・中衛でHPの減っている者へ急ぎ祖霊

HP半分以下の者へは最優先で祖霊による回復を
それ以外か、魅了に掛った者が居れば慈愛の舞

回復の過剰重複でロスが出ぬよう
誰を回復する、等声を掛け報せ合う

他班の合図を聞き逃さないよう注意
非常ベルが鳴らされたら
停船操作に向かう仲間へ回復を回し、操作に専念できるよう援護

操舵室班が劣勢がちなら
大声で操舵室外の仲間に援護要請

皆と共に戦える事が心強い
睡藍に、この気持ちは分かるかな



蜘蛛童の勇は
操舵室の外側、入口付近に居てもらう
範囲攻撃に巻き込まれぬよう僕達より少し離れた位置に
僕が魅了等に冒された時は祈りで回復を


睡藍は戦闘不能にできれば
拘束して捕虜にし連れ帰る

撤退事項は真宮に従う
戦闘不能でなければ2選択
HP少の方を回復し援護
アビ切れなら榊で勇と共に攻撃 


●アビリティ
神秘 慈愛の舞 ◆ ×12
神秘 祖霊降臨 ◆ ×12


●装備アイテム
 シナリオには、プレイングを送信した時点で装備しているアイテムを持って行きます。
現在持って行くことになっている装備
武器: 天籟
武器: 壮麗箒
防具: 静謐鳳凰
   サッカーボール
   登山靴
   ロープ
   マフラー
   ロープ 

●サポートプレイング
 あなたはサポートを要請していません。

次のページ   ≫
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
アクセス解析
カウンター

Copyright (c)優の自由帳 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]